コーヒー生豆もステーキ同様常温にもどしてから焼く?

コーヒー生豆もステーキ同様常温にもどしてから焼く?

冬場のコーヒー生豆は外気温の0℃以下で保管してます。
この生豆を焙煎で0℃以下から200℃越まで加熱し、豆の芯まで焼きます。
料理にこだわる友人から”ステーキ肉でも常温に戻してから焼きますよ”とアドバイスを受けました。
試しに、今シーズンの冬は焙煎日の前夜から生豆を25℃の樽に入れ常温に戻し、コーヒー生豆を熟成させました。
確かにコーヒーの味は甘みが増し、まろやかさを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です