過去の記事 (木) : 12月 2015

軽トラ市に参加しコーヒー販売しました。

平成27年11月15日(日曜日)、恵那市三郷町の軽トラ市でコーヒー一杯売りをしました。
会場は前日の雨で足元がぬかるみ、私は建物内でコーヒーを淹れました。
地元三郷町の方々で、賑やかな軽トラ市でした。
テニス仲間、現役時代の同僚等知り合いも多く、私はお客様を待たせる事なく、約60杯のコーヒーをご提供出来ました。
しかし、コーヒーの一杯出しの今後の課題は時間短縮で以下3点と判りました。
①常にお湯が準備できる、お湯供給のシステム化
②前段取りで豆の計量はすませて、コーヒー豆の粉砕に時間をかけないこと
③コップはすぐ使用出来る様に準備しておく

コーヒー一杯売りに初挑戦

10月12日(月)中津川市東美濃ふれあいセンターで、コーヒーの一杯売りに初挑戦しました。
ドイツのハーマン・サイモン教授を招いての講演会です。
参加者は533名、企業の経営者の方々が多く、講演と共にコーヒーも大盛況でした。
休憩時間にお客様が集中しました。コーヒー豆を粉にするグラインダーが電圧低下で動かない、段取りが悪くお客様に並んで頂き、課題が沢山見つかりました。
今までの私の商売は”試飲+豆売り”でしたが、”一杯売り+豆売り”にも手ごたえを感じました。
この機会を与えてくださった方々に感謝しています。