タイのコーヒーを知ろう

タイのコーヒーを知ろう

コーヒーアミーゴス中部のイベント「タイのコーヒを知ろう」が開催されました。参加者23名です。
私にも役割があり、タイのコーヒー農園の実習体験についてスライドを映しながら話しました。
内容は今年1月に全国のコーヒーアミーゴスメンバーと訪問したタイ王室が管理していて、チェンライ近くに位置するドイトゥン農園についてです。
この農園は昨年4月からコーヒーハンター川島良彰さん、コーヒー博士の石脇智広さんの指導を受けています。
その指導内容を実習体験し、なぜ川島・石脇両氏がタイ農園を指導?と自分なりの考察を話しました。
現在、タイ国内生産のコーヒー豆は国が高く買い取ることで保護されてますが、今後のTPP協定が脅威とのこと 。品質と価格を向上させるために両氏の指導を受けていると結論付けました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です